国際会議「ACDHT 2021 OSAKA」開催のお知らせ


国際交流委員会では、デザイン史学研究会との共催により2021年8月29~30日に国際会議「ACDHT 2021 OSAKA」(第4回アジアデザイン史論国際会議)を大阪大学で開催します。今回の会議テーマは'The Culture of Design and Design in Culture'です。
本会議は会員・非会員のどちらも参加できます。英語発表のご経験がある方だけでなく、これまで英語による口頭発表のご経験がない方の参加も歓迎いたします。どうぞ奮ってご参加ください。(国際交流委員会 橋本・藤田・近藤)



ACDHT 2021 OSAKA(The 4th Asian Conference of Design History and Theory)


会期:2021年8月29日~2021年8月30日
使用言語:英語
会場:大阪大学 待兼山キャンパス(大阪府豊中市)
主催:意匠学会、デザイン史学研究会  協力学会:日本デザイン学会デザイン史部門
会議ホームページ(https://acdht.com/index.html
開催方式:2021年6月17日までに対面またはオンラインのいずれの方式になるかを会議ホームページでお知らせします。


参加費:一般5,000円  学生3,000円
※上記は1日間または2日間の参加費です(発表者、聴講者ともに同額です)。会議当日に受付で現金でお支払い下さい(オンライン開催となった場合は会議ホームページで変更内容をお知らせします)。

会議テーマ:'The Culture of Design and Design in Culture'
参加方法(詳しくは会議ホームページ(https://acdht.com/index.html)をご参照ください)


■発表を希望される方は、【2021年4月19日】までに会議ホームページからアブストラクト(英文300 words)をお送りください。なお、今回から会議前のフルペーパー提出はありません。会議の電子ジャーナル掲載は会議後に提出されたフルペーパーのうち、査読を通過したもののみとなります。
■聴講を希望される方は、会議ホームページの「Programs & Registration」タブから登録をお願いします。遅くとも7月末までにご登録ください。

ご質問がありましたら、ご遠慮なくメール(office2019@acdht.com)にてお問い合わせください。