第5回デザイン史分科会「ウィリアム・モリス研究会」(オンライン)


日 時:12月19日(土) 13:00~15:45


開会の言葉:藤田治彦(13:00~13:05)

■研究発表1(発表13:05~13:45 質疑応答13:45~14:00)
『オックスフォード・アンド・ケンブリッジ・マガジン』とラファエル前派:
ラスキンとクォータリー・レビューに注目して /江澤美月

■研究発表2(発表14:05~14:45 質疑応答14:45~15:00)
ウィリアム・モリスの壁紙《アカンサス》:
ジェイムズ・ペイジ『アカンサス素描ガイド』との比較 /藤田治彦

■資料紹介と第5回研究会のまとめ(15:05~15:40)
戦後英国美術におけるモリス解釈 /吉村典子

閉会の言葉:藤田治彦(15:40~15:45)

※参加方法については「オンライン研究例会について」をご参照ください。